山城ごはん story

京都の台所を支える食の楽園、山城。そんな山城で「食」を育てる人たちをご紹介します。

山城の「食」を探して

積水ハウス(株)納得工房すまい塾の公開講座が無事終わりました!

2017.10.29

イベント報告!

積水ハウス(株)納得工房すまい塾の公開講座が無事終わりました!

先日より告知しておりました、積水ハウス(株)納得工房すまい塾の公開が何とか無事に終了出来ました!

山城ごはんメンバーの秋田農園さん、大村農園さん、市川さん、森田製茶さん

皆の力が無いと成り立たない講座でした。

京都府南部の生産者の生の声を消費者に届けたい。地産地消をテーマに食と環境について私なりに思う事を伝えたい。

今回の場は、その想いを充分に出せたと思っております。

市川さんは、京都府食育先生として、農業の傍ら日々活動を続けておられます。なぜ食育を始めたのか、今子供たちに伝えたい事。お聞き出来 心が動かされました。

私も、フードマイレージのご紹介をさせて頂きました。

地産地消を続けることで、少しでもCO2の排出を抑えることが出来る。輸入が圧倒的の穀物よりも、やはり地産米(ヒノヒカリ)を意識して消費したい。稲作が、少しでも収入に繋がれば耕作放棄地が減るのでは・・・

私自身が出来ることと言えば、地産地消を率先して続け、それを発信する。それしか出来ないのですが、いつか、小さかった地産地消の環がいつか山城地域全域に広がって行く事を願いたいと、今日も強く思いました。

最新の記事

カテゴリー

pagetop