山城ごはん story

京都の台所を支える食の楽園、山城。そんな山城で「食」を育てる人たちをご紹介します。

山城の「食」を探して

城陽市の美味しい梅!

2018.07.31

山城食材について

城陽市の美味しい梅!

城陽市青谷地区、といえば「梅」です。
この地域で栽培される”城州白”という品種の梅(桃の様に白くて香りがとても良いです)が有名で、生は勿論、加工品も全国から注文が入ります。
本当にとても美味しくて、祇園や銀座などからも直接お求めになるとお話を聞いたことがあります。

私も梅シロップや梅干しの美味しさを数年前に知り、何度か生梅を購入したことがあります。
近いから、という訳ではなくて、青谷の梅は本当に全国で一番美味しいと思っています。香りの高さが半端ないです^^

ただ、こちらでも梅栽培の成り手、継ぎ手がかなり不足していると聞きます。耕作放棄地の梅林も多いとの事。
そんな課題を「放ってはおけない」と、市内に住む一人の男性が脱サラをして「梅工房」という、梅仕事の活動拠点を立ち上げ、運営を続けておられます。
放置梅林を復活させようとメンバーを募って栽培をされていたり、出来た梅を加工して販売する為の加工所を作られたり、大変な作業です。

先日も、ダメモトで生梅を買いに行きましたが当然!時期外れ。ひと月以上の遅刻でした^^;
今年のシロップ作りは断念。
代わりに、工房内に沢山陳列されている加工品を数点購入しましたが・・
梅干しっ!!!!
びっくりしたっ!美味しすぎます~~~
酸っぱすぎず、梅の香りが凄くして、果肉もたっぷりと。
塩加減もいい塩梅で^^;
ハマってます。もぎたてのキュウリを薄い輪切りにして、梅肉と和えるだけですがすごーい美味しいですよー

梅工房さん
https://www.facebook.com/aodaniumekobo/

最新の記事

カテゴリー

pagetop